CREATIVE DIRECTOR KANAKO

CREATIVE DIRECTOR KANAKO

2008年、渡⽶。Pat McGrathのインターンとして1年、その後Yadimの第⼀アシスタントとして4年間従事した後、独⽴。2017年度「Dazed 100」、2018年版「BoF 500」にも選ばれた、世界がいま最も注⽬するメイクアップアーティスト。

Mario Sorrenti、Juergen Teller、Richard Burbridge、Ethan James Green、Daniel Jackson、Inez and Vinoodhなどの著名なフォトグラファーからも絶⼤な⽀持を受け、Saint Laurent、Alberta Ferretti、Proenza Schouler、Helmut Lang、Area、Eckhaus Latta、A.P.C.、Louis Vuitton他、様々なブランドの広告キャンペーンやバックステージを担当。また、世界各国のメディアで作品やインタビューが数多く取り上げられている。

SPRING 2020 コレクションより、「ADDICTION」のクリエイティブディレクターに就任。

MESSAGE

Embrace Change, and Love Yourself.

美しさの答えは、人の数だけある。

誰かに押しつけられるものではなく、
誰かの真似をするものでもない。
それは自分を知ることから始まる。

性別も、世代も、人種も超えて。
すべての人を、自分らしい美しさで輝かせたい。

変化を恐れず、自分を楽しむ。
あなたが、あなたの虜になるために。